avexの曖昧な輸出の禁止

今日、ちょっと変なニュースについてお知らせいたしたいと思います。

今朝、英語圏向けの日本大衆文化を報じている「Arama! Japan」というブログをチェックしていました。 その中の記事によると、今後エイベックス(株)は海外に商品を出荷しなくなると決まったとの事でした。AmazonやCDJapanを利用している方は2017年2月15日より、エイベックスより出版された商品が海外に出荷できないようになったことをしらされたのです。(1)

最初、この方針はエイベックスの子会社の全部に適用されるかどうかはっきりとは分かりませんでした。多くの有名なアーティストはエイベックスと契約しています(例えば、浜崎あゆみ、EXILE、安室奈美恵など)ので、この方針が実施されると、JPOPの海外消費に対する変化が確実に起こるに違いないと思います。

数時間後、消費者や関係者がエイベックスの音楽やアニメを取り寄せる事に問題がありましたので、CDJapanの中国のweiboページにて、この方針はエイベックスピクチャーズ(株)のみに適用される可能性があると報じられました。エイベックストラックス(株)などに影響はしないようです。エイベックスピクチャーズは有名な「ユーリ!!! on ICE」というアニメを配信しています。

Arama! Japanのニュースを見た後、日本語のニュースを見つける事ができませんでした。アニメは日本の大事な輸出のひとつなので、少なからず驚きました。日本のマスメディアにより少しも報じられなかったことは、私にとって、少々不自然に感じました。 さらに、エイベックスのグローバル化の大望について、少し不自然な活動である思います。

エイベックスは去年から、米国に配信するための子会社、Avex International Inc.、を設立しました(2)ので、アニメの出荷の禁止は唐突です。

現在の所、この禁止はエイベックスにより配信されているアニメに対する影響に限定されていますが、音楽にまで及ぶ事になるのでしょうか。時間経過に伴い次第にはっきり分かるようになります!

(1)Arama! Japan- Avex Pictures enforces…

(2)excite ニュース-エイベックス、米国における子会社と孫会社設立 海外展開の連係を強化

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s